【和歌山市】7月13日(土)、めでたいでんしゃに虹色の新たな列車が登場します!”はじまりの「めでたいでんしゃ」”(加太さかな線)

はじまりのめでたい電車

プレスリリースより

2024年7月13日(土)から、めでたいでんしゃの5番目となる新しい観光列車、太古といまと未来を結ぶ”はじまりの「めでたいでんしゃ」”として新しく登場し、加太さかな線を走りだします!車体は虹色で、車両内は”太古の記憶エリア”と”未来への想いエリア”になっています。太古のめでたい記憶とカラフルでハッピーな車内にはみんながめでたく過ごせる加太線沿線を繋いでいくヒントがあちこちに……。探すのが楽しみですね!めでたい電車にはそれぞれ名前(愛称)がついています。

めでたい電車水色

プレスリリースより

水色は「かい(父)」

めでたい電車ピンク

プレスリリースより

ピンク色は「さち(母)」

めでたい電車あか

プレスリリースより

赤色は「なな(子ども)」

めでたい電車くろ

プレスリリースより

黒色は「かしら(さちの兄)」

走行区間は、和歌山市駅⇔加太駅です。外から見ても可愛らしいのですが、車内もそれぞれ特徴があり、ワクワクして楽しみですね。新しくなっためでたいでんしゃにのって加太へお出かけしませんか?

加太駅はこちら↓

プレスリリース

2024/07/09 08:42 2024/07/09 21:20
ange

号外NETの広告出稿はこちら

号外NETメルマガ

号外netは持続可能な開発目標(SDGs)を支援します

号外netへの提供提供求む!

号外net 全国で地域ライター募集